都内病院さまにて演奏させていただきました。

130529_04.jpg
東京都内某精神病院さまにて演奏させていただきました。わたしたちは音楽を楽しむ店「BOTCHY BOTCHY」を開店させたときより、音楽での社会貢献をひとつのは使命と捉え、病院さまや各種施設さまでの演奏は、基本的にボランティアにて行っております。お気軽にお問い合わせください。

※遠隔の場合は交通費、ご要望による特別な機材を使用したり特別なスキルを有するメンバーを雇用する必要がある場合はそれらの実費をご負担いただく場合があります。

団体様新年会にて演奏させていただきました。

130113_03.jpg
ある団体様の新年会で演奏させていただきました。新年会や謝恩会など、各種パーティやイベントなどでの演奏やバンドブッキングなども承ります。懐かしいフォークやカントリー、ブルーグラスやロックなど、いろんなジャンルのバンドを派遣できます。PAやステージ設営なども対応できます。ご相談ください。

CD「歩き出せ 明日が来るまえに」を制作しました。

arukidase-img.jpg
あれは2012年3月頃、やれレコーディング○日目だとか深夜のレコーディングだとか日記に書いてて、ありゃいったいなんだったんだ? なんていまもたまに聞かれることがある。まあ、決して隠してたわけじゃないつもりなんだけど、恥ずかしかったので、あんまりおおっぴらにしてなかった事実。
実はあのころ、茅ヶ崎にある防災企業、宮田工業さんに依頼されて、応援歌を作ってたんである。ミヤタさんのために作る応援歌なんだから、ミヤタで働くみなさんを応援するのはもちろんのこと。だけど、大災害があったり原発事故があったり、その前からずっと出口の見えない不景気だったり、家族観だとか倫理観とかが消えうせて、闇の中でみんながもがいてるような世の中だから、ひとつの会社の枠を超えて、いま悲しんでたり、落ち込んでたりする人のすべてに向かって、そしてもちろん落ち込んだり弱気になったりする自分に言い聞かせるように、作った歌。うれしいことにミヤタさんも、そのあたりの気持ちは同じだったようで、だから歌詞や内容に会社の名前やイメージは出てこないし、茅ヶ崎だとか湘南だとかの具体的な地名も出てこない。誰でも応援できるし、どこででも唄えるけれど、歌を作るときにイメージしたのはもちろん、この茅ヶ崎の海と、空と、遠くに望む富士山。なのでそんな写真を並べて、こんなムービーを作ってみたのだった。
それにしてもこの応援歌で、誰よりも元気づけられたのは、ほかならぬワタシだったりするのだ。ミヤタのみなさん、貴重な機会を与えてくださって、本当にありがとうございました。そして、これを聞いてくれるすべてのみなさんにも、ありがとう!!

Performance : BOTCHIES
Words and Music by Shun Yoneda (SIERRA s.a. / BOTCHY BOTCHY)
Recorded by Satoshi Ohta (STUDIO LIGHT STAFF)
Jacket Design by Natuki Uno (nac mart)
Special Thanks to: Akio Sinpo, Shinsuke Nakayama, Masahiro Kobayashi, and many friends
Planning and Produce
宮田工業株式会社 / Miyata Industry Co., Ltd. http://www.gear-m.co.jp/
株式会社シエラ / SIERRA s.a. http://www.sierra.jp/