BOTCHY BOTCHYは1月8日より時短営業いたします。

国の緊急事態宣言発令、県の時短営業の要請を受け、1月8日より、予定していたライブやイベントの開催時間などを大きく変更します。また、通常営業は当面、17時OPEN、20時CLOSE(アルコール類のご提供は19時まで)とさせていただきます。お客さまにはいろいろご不便をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

詳細はBOTCHY BOTCHYのWEBサイトをご覧ください。

BOTCHY BOTCHYへのご支援を感謝して小冊子を制作しました。

コロナ禍を受けた茅ヶ崎の参加型ライブハウス「BOTCHY BOTCHY」の休業中、有志のお客さまが「ぼちぼちエイド」、あるいは「ぼちぼちファンディング」とも呼ぶべき資金援助を立ち上げてくださり、そして、本当に多くのみなさまからご厚意をお寄せいただきました。本当にありがとうございます。それに対する、ささやかなリターン(?)として、この8月に迎えたBOTCHY BOTCHYの13周年を記念した小冊子を制作致しました。

みなさまのご支援、誠にありがとうございました。

BOTCHY BOTCHYが神奈川新聞にて紹介されました。

注目の配信動画、という特集で、コロナ禍におけるライブハウスの取り組みのひとつとして、茅ヶ崎の参加型ライブハウス「BOTCHY BOTCHY」のライブ配信をご紹介いただきました。BOTCHY BOTCHY店頭に紙面がありますので、よろしければご覧ください。

BOTCHY BOTCHYは「感染防止対策取組書」を掲出しました。

茅ヶ崎の参加型ライブハウス「BOTCHY BOTCHY」は、ライブハウス業務再開に向けた、県のガイドライン「事業活動再開に伴う感染拡大防止対策」を講じるとともにその内容を登録し、発行された「感染防止対策取組書」を店頭の掲示板に掲出しました。また、県の「LINEコロナお知らせシステム」の案内も店内にあります。BOTCHY BOTCHYご利用のお客さまは、ぜひご登録ください。

BOTCHY BOTCHYの営業を再開しました。

神奈川県はライブハウスに出ていた休業要請を、適切な感染防止対策を講じることを条件に、5月27日午前0時に解除しました。これを受けて茅ヶ崎の参加型ライブハウス「BOTCHY BOTCHY」は、休業要請が出された4月11日より続けてきた臨時休業を解除し、本日、営業を再開しました。

営業の再開に当たっては

・店舗入り口、ステージに消毒液設置
・随時、音響機材などをアルコール消毒
・各テーブルにアルコール消毒ジェル設置
・席数を減らし座席の間隔を空ける
・飛沫感染防止のためステージ前にビニールカーテン設置
・お客さまにマスクの着用をお願いします
・従業員のマスク手洗いアルコール消毒徹底
・店内常時換気
・営業時間は当面夜10時までに短縮します

以上の取り組みを実施しています。みなさまのご協力をお願いいたします。

BOTCHY BOTCHYがTV神奈川の番組で紹介されました。

コロナ禍におけるライブハウスの新たな取り組みとして、TY神奈川さまの生放送番組「猫のひたいほどワイド」で、茅ヶ崎の参加型ライブハウス「BOTCHY BOTCHY」の無観客ライブ配信をご紹介いただきました。題して、“今私たちにできること「無観客で支援!?ライブハウスの新たな挑戦」(茅ヶ崎市)”。

番組内で、かなり具体的に取り上げていただいたのが、有料ライブ配信の仕組みや、チケット購入や視聴の仕組み。具体的な投げ銭の画面などもご紹介いただきました。
このコロナ禍のなか、そしてコロナ禍終息後の新しい生活様式のなかで、有料ライブ配信は音楽文化の火を燃やし続けるとともに、ミュージシャンとライブハウスが存続するための、ひとつの柱になる可能性があります。(株)シエラ / BOTCHY BOTCHYはこれからも積極的に、音楽コンテンツの制作・配信に取り組んでいきます。